日ごろ、原因不明の腰痛に悩んでいる人もおられるでしょう。多くの場合は筋肉痛やヘルニア、寝違いなどと思いがちです。ところが、生命にかかわる腰痛があることをご存知でしょうか。日ごろ腰痛で苦しいんでいる人が、腰痛の名医といわれる医師に診てもらったところ、大動脈に疾患が見つかりその原因が心臓にあったというのです。その方は心臓手術により動脈の血流を改善することで、結果的に腰痛からも解放されたと言います。その間の因果関係はについては残念ながら私にはわかりませんが、そのお話を聞いてから「腰痛にただの腰痛はないのだ」ということを肝に銘じて、いつも腰のあたりをさすっている毎日です。蛇足ながら、腰痛の対処療法としては、@ぬるめの風呂にゆっくり入り、腰のあたりの血流を改善する。関連で体を温めるためのしょうが湯などを風呂上りに飲む。A上向きに寝るときに腰と布団の間の空間ができるだけないようにする。B湿布薬(温湿布)を貼る。etc  それでも腰痛の改善しない方は、念のため神経系の医療機関での受診をお勧めします。最後にくづいようですが、「腰痛にただの腰痛はない」!